エステ、ネイルサロン、美容整形外科など美容関係のSEO対策

美容 エステなどの店舗型営業スタイルのお店で、しかも女性をターゲットにしたウェブ集客は非常に効率のよい方法です。SEO対策であなたのお店の売上げアップのお手伝いをさせて頂きます。

業種の特徴 店舗型集客スタイル
SEO対策 業種・サービス名・地域名・得意分野に特化しての上位表示
店舗型営業スタイルをとっている多くのエステサロン、ネイルサロンではその地域のみで集客し、評判を上げていかなくてはなりません。また、多くのオーナーがリピーターをどう獲得するかに悩んでいらっしゃると思います。有名な雑誌にクーポンを載せてもなかなかその場限りでリピーターにつながらないとおっしゃるオーナーさんもいらっしゃいました。今後ますます拡大していくWEB集客で今のうちから上位表示を目指しませんか?

SEOキーワードの組み立て方

一般的な店舗型集客SEOの組み立てです。業種と地域名でターゲット層となる顧客を獲得します。

業種

  • エステ
  • 美容院
  • マッサージ
  • ネイルサロン
  • 美容整形

など

+

地域名

  • 横浜
  • 池袋
  • 広島
  • 仙台
  • 大阪
  • 渋谷
  • 名古屋
  • 桜木町

など

激戦地区のメジャー商品では3キーワードでSEO対策をします。ターゲット層も小さくなりますが、SEO対策費もお安くなります。

業種

  • エステ
  • 美容院
  • マッサージ
  • ネイルサロン
  • 美容整形
  • 審美歯科
  • 審美歯科

など

+

地域名

  • 横浜
  • 池袋
  • 広島
  • 仙台
  • 大阪
  • 渋谷
  • 名古屋
  • 桜木町
  • 浜松
  • 松本
  • 岡山
  • 福岡

など

+

サブ

  • 激安・格安
  • 豊胸手術
  • ジェルネイル
  • 縮毛矯正
  • ダイエット
  • セルライト
  • プラセンタ

など

強みの商材と地域名

潜在顧客が多ければ、このキーワード構成はSEOが成功すると爆発的な売上げアップになる事が多い。ニッチキーワードはSEO開始前に調査が必要です。

特化商材

  • 縮毛矯正
  • ダイエット
  • ボトックス
  • 脱毛
  • 育毛

など

+

地域名

  • 横浜
  • 池袋
  • 広島
  • 仙台
  • 大阪
  • 渋谷
  • 名古屋
  • 桜木町

など

業種が変わればSEOの方法も変わります。

例えば、おいしいと評判のパン屋さんに30km先からわざわざ電車を乗り継いで出かけませんよね?逆に、どんな腰痛もたちどころによくなる鍼治療院があったら100km先からでも伺う人は大勢いると思います。SEOは検索エンジンに上位表示させるノウハウ以上にセンスが必要です。

商圏を決める

あなたのご商売が町の動物病院なら、商圏はせいぜい半径5kmまでです。あなたのご商売が電気工事屋さんなら商圏は30~40kmといったところでしょうか。ネットショップなら全国対応です。東北だと仙台の会社が青森まで赴くこともあるでしょう。商圏をしっかりと定めることによってSEOの効果はグンと高まります。世界中どこからでも観ることが出来るホームページだからこそターゲット地域を定める必要があります。

商品を決める

あなたが売りたいと思った商品(サービス)をメインにするサイト作りからはじめます。人々の関心を引く流行の商品だったり、あなたが製造する誰にもマネできないオンリーワン商品もよいと思います。利益率が高いからというだけで選定される商品でもよいと思います。メジャーな商品かニッチな商品か、安価な商品、高価な商品。リピーターの見込める商品、そうでない商品。月々お金のかかる継続的なSEOは、費用対効果が見込めるか見定める必要もあります。

広告としてのSEO

SEO対策を導入する際に必要となるのは広告の基本概念です。DMやチラシを配布して返ってくる反応のことをレスポンス(率)といい、費用に対してどれだけの利益があったかを気にしなければなりません。これがSEOになるとコンバージョン(率)と言い換えられますが、同じ事です。例えば3件の成約をもらうためにはホームページを1000人の人に見てもらわなければならない。であれば10000人に見てもらえれば30件の成約が上がるわけです。チラシやDMと違うのは、すぐに反応が出ないことです。反面、長く反応を保持することが出来ます。

SEOチェックポイント

ここ最近、女性はあまりパソコンを開かず、スマホでネットサーフィンをする傾向が強くなりました。当社でも女性向け商材はスマホサイトの必要性を感じております。スマホサイトのインチキSEOはグーグルも対策をはじめたようです。ウェブサイトにしっかりと連動したスマホサイトの制作をオススメしています。

お問合せ