専門店のSEO対策

習い事・スクール例えば、休日に家族で、恋人と、友達と、わざわざ車で買い物に行くような専門店はSEOで収益を上げているお店が多いのも事実です。例えば、「デザイナーズ家具」「釣り具」「登山用品店」「仏壇店」などどこで買ったらよいか。

業種の特徴 専門性が高ければ高いほど遠方からの集客も見込める
SEO対策

地域名と「デザイナーズ家具」「釣り具」「登山用品店」「仏壇店」などでのSEO対策

「ミリタリーショップ」や「鉄道模型」「コスプレ」など趣味の店は遠方からでも集客しやすくSEOの効果が高く発揮できます。服屋さんであれば店名ではなく取り扱っているブランド名でSEO対策をします。

専門店業種と地域名でSEO対策

専門性が高ければ高いほど集客効果が出ます。ニッチな商品でも遠くからお客様が来てくれるようになります。

習い事

  • デザイナーズ家具
  • 釣り具
  • 登山用品
  • 仏壇
  • ミリタリー
  • ウエスタンブーツ
  • 楽器全般
  • 金券ショップ

など

+

エリア

  • 名古屋
  • さいたま
  • 福岡
  • 広島
  • 浜松
  • 仙台
  • 千葉
  • 京都
  • 横浜
  • 神戸
  • 川崎
  • 四日市
  • 三重
  • 岐阜

など

ブランド名と地域名でSEO対策

このブランドのこの服が欲しい!このメーカーの新作を見てみたい!というお客様をがっちりと掴むSEO対策です。

ブランド名

  • レッドウイング
  • パタゴニア
  • ロレックス
  • キャノンデール
  • フランクリンマーシャル
  • アバクロ
  • ミュウミュウ
  • セシルマクビー
  • ココルル
  • イームズ

など

+

エリア

  • 名古屋
  • さいたま
  • 福岡
  • 広島
  • 浜松
  • 仙台
  • 千葉
  • 京都
  • 横浜
  • 神戸
  • 川崎
  • 四日市
  • 三重
  • 岐阜

など

SEOチェックポイント

例えばG-shockなど、どこにでも売っていそうなモノはSEO対策をしてもあまり集客できないでしょう(G-shockばかり1万点集めているお店なら話は別ですが)。最近人気が出た商品やどこでも取り扱いが出来るわけではない商品であればしっかりとした集客が見込めます。

専門店のSEO対策

ショッピングモールの専門店街に出店するのがひとつの集客方法であるのであれば、SEOもそれに匹敵する集客方法です。ただし、専門店でなければダメです。ショッピングモールで靴を買いに来たついでに、「雑誌も欲しい」といって買っていくお客様はウェブ集客では無理です。「オールデンのコードバンの革靴がほしい!」「皮膚病に関する医学書が欲しい!」というお客様をSEO対策で集客しましょう。

ニッチな商材を売るSEO

イームズの60万円もするラウンジチェアはすごく人気のある商品です。でも誰もが買える代物ではありません。欲しいと思った人がスマホやPCで調べてすぐにお店が出てくるようにしなくてはなりません。そういう商品はデパートやショッピングモールにはあまり売っていません。専門店へ出かけます。あなたの街にあなたと同じ商品を売っているお店が何店舗ありますか?その中での競争ですのでとても高い収益効果を上げる事が出来るのです。

広告としてのSEO

SEO対策を導入する際に必要となるのは広告の基本概念です。DMやチラシを配布して返ってくる反応のことをレスポンス(率)といい、費用に対してどれだけの利益があったかを気にしなければなりません。これがSEOになるとコンバージョン(率)と言い換えられますが、同じ事です。例えば3件の成約をもらうためにはホームページを1000人の人に見てもらわなければならない。であれば10000人に見てもらえれば30件の成約が上がるわけです。チラシやDMと違うのは、すぐに反応が出ないことです。反面、長く反応を保持することが出来ます。

お問合せ