グーグルに基づくSEO

弊社のSEOについての取り組み

ホームページ制作、SEOを生業にするに当たって押さえておくべきことがいくつかあると思います。 SEO業者からスパムまがいのメールやテレアポが後を絶たないせいかイメージがわん曲されている気がします。 市場があるからこそそういう業者も出てくるし、そういう業者もあるから仕事にもなります。 真面目なSEO業者になるためには何が必要か?に焦点を当て少し書いてみます。 まず、SEOとは何かです。

正解はここにあります。

https://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=35291  (グーグルウェブマスター)

SEO とは、「検索エンジン最適化(search engine optimization)」や「検索エンジン最適化業者(Search Engine Optimizer)」の頭文字です。SEO 業者を利用する決定は、サイトの改善と時間の節約につながる可能性がある一方、サイトと自身の評判にダメージを与える恐れもある重大な決定です。SEO 業者を利用するメリットと無責任な SEO 業者によってサイトに生じる損害について必ず確認するようにしてください。多くの SEO 業者や他の代理店、コンサルタントでは、次のような役立つサービスをウェブサイトの管理者に提供しています。
  • サイトのコンテンツや構成の見直し
  • ホスティング、リダイレクト、エラー ページ、JavaScript の使用など、ウェブサイトの開発に関する技術的なアドバイス
  • コンテンツの開発
  • オンライン ビジネス促進キャンペーンの管理
  • キーワードに関する調査
  • SEO のトレーニング
  • 特定のマーケットや地域に関する専門知識

グーグルが検索順位を決定していますので、グーグル社のサイトにかかれていることがすべて、という解釈で問題ないと思います。 要はグーグルはSEO業者の存在そのものは認めています。重要視していると考えていいと思います。逆に変な業者に捕まらないように警告もしています。 要はそういう世界なのだ、と言うことが解ります。

そして、グーグルはこんな業者に注意しよう!と、下記のようなアナウンスもしている。

SEOサービスの利用を検討している場合は、早い段階で導入することをおすすめします。最適なタイミングは、サイトを再構築するときや新しいサイトを開設するときです。このタイミングなら、最初から検索エンジンとの相性を考慮してサイトを設計できます。もちろん優秀な SEO 業者であれば既存のサイトを改善することもできるはずです。 SEO 業者に確認すべき質問には次が挙げられます。 過去の事例のサンプルを見せてもらい、成功事例を紹介してもらう。

  • Google のウェブマスター向けガイドラインに従っているか。
  • 通常の検索を補完するオンライン マーケティング サービス(※1)やアドバイスを提供しているか。
  • 期待される結果とその日程、成果を測定する方法。
  • 同業種での実績。
  • 国内/地域での実績。
  • 外国語サイトの開発経験。
  • 最も重視している SEO 技術。
  • 創業年数。
  • 連絡方法。サイトに加えたすべての変更に関する情報、およびアドバイスの内容に関する詳しい情報とその理由を伝えてくれるかどうか。
多くの SEO 業者が有益なサービスを提供する一方で、一部の非道徳的な業者の強引な営業姿勢や、検索エンジンの検索結果を不正操作しようとする試みによって業界の信用が損なわれてきました。Google のガイドラインに違反する行為は Google でのサイトの表示方法に悪影響を及ぼし、場合によっては Google インデックスからの削除につながることもあります。以下の点に注意してく…
一つ一つ見ていきましょう。
  • 過去の事例のサンプルを見せてもらい、成功事例を紹介してもらう。 →提供できます。
  • Google のウェブマスター向けガイドラインに従っているか。 →従っています。
  • 通常の検索を補完するオンライン マーケティング サービスやアドバイスを提供しているか。 →できます。
  • 期待される結果とその日程、成果を測定する方法。 →できます。
  • 同業種での実績。 →あまりできません。 一業種一クライアントに絞っているからです。(※2)
  • 国内/地域での実績。 →あります。
  • 外国語サイトの開発経験。 →していません。
  • 最も重視している SEO 技術。 →クライアントの方にのみ公開できます。
  • 創業年数。 →2012年現在7年です。
  • 連絡方法。サイトに加えたすべての変更に関する情報、およびアドバイスの内容に関する詳しい情報とその理由を伝えてくれるかどうか。 →できます。 (※3)
グーグルが言及しているように全てはできませんが、それに沿う様にして仕事をすることこそがSEOのポイントだと思います。(それだけじゃダメだと思いますが) 理解出来ないものも多いがそれを含めてSEOと考えています。

※1 オンライン マーケティング サービス

【通常の検索を補完するオンライン マーケティング サービス】とは弊社ではヤフーの提供するオーバーチュア、グーグルの提供するアドワーズを指します。

※2 同業種での実績

弊社では同じ地域にある同業種でSEOをかけていくことは、 矛盾した行為であり、お客様を裏切る行為と認識します。別の地域でのSEO対策はお引き受けしております。

※3

全国対応をはじめました。遠方でも電話やメールでしっかりと打合せをすることが困難と感じておりましたが、実際にやってみたらほとんど名古屋も東京もほぼ一緒の対応が出来ました。

その業種の特性を生かせるSEOを

地域

インターネットを使うと世界中の情報が手に入ります。それは大変贅沢なことだと思います。ただ消費者からの目線では本当に必要な情報は日本の特定の地域だけだったりします。その消費者をつかむためには地域に根付いたホームページ制作が必要です。特に名古屋人は地元の企業を優先する気質があるようです。

商品キーワード

例えば名古屋に住む人がベトナム料理屋さんを探しているとします。ヤフーで検索するときどのようにキーワードを打つでしょうか。答えは【ベトナム料理 名古屋】です。簡単ですね^^
では、奈良に住む人が美容院を探すときなんと検索するでしょうか。答えは【美容室 奈良】です。このようにキーワードを適正に選ぶ必要があります。

本来のSEOはその業種を知るところから始まります。

毎月の打合せが重要です。

私共もお客様のお仕事については素人です。とうていプロにはなり得ません。ただホームページにSEOを施すにあたって、どんな商品が売れているのか?どんな時期に売れるのか?お客様の商品は手の商品と比べて何が優れているのか?それらを何度も何度も聞かせていただくことになります。そのようにしてホームページを構築していくのでお客様の協力が必要です。そのためにも弊社では月に最低1度は店舗に伺い、膝をつき合わせて打ち合せをします。

SEMに関して

SEMとはSEOの次、もしくはSEOと平行して行なうものです。SEMについてはこちらへどうぞ。

ネオウェブサービスのSEO対策

多くのホームページ屋さんはSEO対策が出来ない、もしくは出来るがやらないというスタンスを取っています。なぜならSEO対策は技術・時間・費用が余分に必要になるためだと思われます。多くのお客様はウェブを販売や顧客獲得のツールにしたいと思っています。ただ相談できる唯一の窓口であるお取引中のホームページ屋さんがSEO対策に精通しているわけではなくお困りの方も多いかと思います。そんなときは是非名古屋の弊社にご相談ください。あらゆる方法でお客様のニーズに応えます。

お問合せ