内部SEOについて

内部SEOについて

様々な状況から判断して、今後は外部SEOより内部SEOが重要視されると弊社では考えています。外部SEOと内部SEOは、宇宙と地球の関係に似ていると思います。
ご自身のウェブサイトを地球とします。
そしてよくサテライトサイトという言葉が使われますが、【サテライト】の意味は衛星、すなわち地球の衛星は【月】です。広義の意味では人工衛星もサテライトです。
そして地球から遠ざかると無数の星が存在します。ここでは、それぞれの星が意識を持っていると仮定しましょう。そしてそれらの星達が『地球っていいよね。』『地球ってかっこいいよね。』と噂しあう、これが外部SEOです。
それに対し、地球自身が自分磨きをすることを内部SEOといいます。
戦争や紛争を無くしたり、自然を大切にしたり、国境問題を解決したり。 そんな地球っていいですよね。それってほかの星達からの評価も上がりますよね。
そうなんです。内部SEOをしっかりやると、勝手に外部SEOが強化されていくんです。
テクニックの内部SEOも非常に大切ですが、ちゃんと見てくださるお客様に喜んでもらえるコンテンツをサイトに含んでいるかはもっと重要です。写真館のウェブサイトなのに写真が載ってない、自転車屋さんのブログなのに、いつも料理の写真とそのお店の評価ばかり書かれている、なんてもってのほかですよね。
弊社では外部SEO(外部リンク)も重要と考えますが、内部SEOはもっと重要と考えています。私たちはコンテンツ作りからお手伝いできますので、是非一度ご相談いただければと思います。

サテライトサイトとは

サテライトサイトとはアクセスを増やしたいウェブサイトに人を誘導する窓口としてのウェブサイトです。
例えば、クリーニング屋さんのサイトのアクセスを増やすために、それとは別に『衣類の洗い方』というサイトを作ってそこからクリーニング屋さんのサイトにリンクを張りアクセスを誘導する、というやり方です。
スーパーで、お一人様に限りタマゴ1パック100円とチラシを出してほかの惣菜を買ってもらうような感じです。

ネオウェブサービスのSEO対策

多くのホームページ屋さんはSEO対策が出来ない、もしくは出来るがやらないというスタンスを取っています。なぜならSEO対策は技術・時間・費用が余分に必要になるためだと思われます。多くのお客様はウェブを販売や顧客獲得のツールにしたいと思っています。ただ相談できる唯一の窓口であるお取引中のホームページ屋さんがSEO対策に精通しているわけではなくお困りの方も多いかと思います。そんなときは是非名古屋の弊社にご相談ください。あらゆる方法でお客様のニーズに応えます。

お問合せ