SEOスパムについて

SEOスパムとは

検索エンジンの上位表示をさせるために悪い方向にテクニックを使い検索エンジンをだます行為をさします。SEOスパムの種類は複数あり、今ではグーグルサーチエンジンで多くの手法を見分けそのサイトにペナルティを科される場合もあります。

SEOスパムの種類

ここでは様々なSEOスパムを紹介しますが、古い手法から新しい手法まであり、いずれもグーグルに発見され次第、検索エンジンから外される、などのペナルティが待っています。 いずれの手法もグーグルのガイドライン違反です。

テキスト隠し

グーグルの検索エンジンにはテキストを読み込ませて、人間の目には見えなくする手法です。以下の方法があります。

  • 白の背景で白のテキストを使用する
  • テキストを画像の背後に置く
  • CSS を使用してテキストを画面の外に配置する
  • CSS を使用してテキストを画面の外に配置する
  • フォント サイズを 0 に設定する
  • 小さな 1 文字(段落中のハイフンなど)のみをリンクにしてリンクを隠す

これらのスパム行為はとても悪質でペナルティの対象です。

クローキング

クローキングとは、人間のユーザーと検索エンジンに対しそれぞれ異なるコンテンツまたは URL を表示することです。グーグル側にはテキストいっぱいで情報量が豊かなページと誤認させておいてユーザー側には別の情報を提供する方法です。

不正なリダイレクト

リダイレクトとは、サイトにアクセスしようとしたユーザーを、最初に見ようと思った URL とは別の URL に移動させることです。別の URL へのリダイレクトには正当な理由がある場合もあります。たとえば、サイトを新しいアドレスに移転した場合や、複数のページを 1 つに統合した場合などです。

誘導ページ

一般的に、誘導ページは特定のキーワードやフレーズ用に作成された品質の低いページの集まりです。ほとんどの場合、特定のフレーズに対して検索結果の上位に表示して、ユーザーを特定のサイトやページに誘導する目的で作成されます。複数のドメインまたは 1 つのドメインのどちらに配置するかに関係なく、誘導ページはユーザーの利便性を低下させる傾向にあります。
誘導ページの例としては、次のようなものが挙げられます

  • 特定の地域や都市を対象としたドメイン名を複数持ち、それらのドメインから 1 つのページにユーザーを誘導するもの
  • アフィリエイト リンクのみを目的として作成されたテンプレートを使用したページ
  • 市町村名や都道府県名などの特定のクエリに対する検索結果で上位に掲載されるようにするために、サイト上の複数のページに類似のコンテンツを掲載したもの
リンクプログラムへの参加

バックリンクの購入がこれに当たります。例えば『IPアドレス分散型の被リンクを購入しませんか?』などという広告がこれに当たります。リンク購入に関しては様々な意見がありますが、得体の知れない業者に頼んでペナルティを受けないようにしましょう。ちなみに弊社では被リンクを販売しておりません。

キーワードの乱用

サイトに関係のないキーワードや数字をページ内に詰め込み、検索結果でのサイトのランキングを操作する手法です。知りたい情報を知りたいユーザーに的確に伝えるために検索エンジンで順位付けをしているグーグルの意図に反します。以下の者がキーワードの乱用としてあげられます。

  • 実質的な付加価値のない電話番号の羅列。
  • ウェブページが特定の市町村や都道府県に関する検索結果の上位に掲載されるようにするために市町村名や都道府県名を羅列したテキスト。
  • 同じ単語や語句を不自然に感じられるほどに繰り返すこと。

これらのスパム行為は、グーグルが検索エンジンの価値を落とさないために行なっているペナルティの対象となります。絶対にまねをしないようにしてください。

スパム行為を行ない受けるペナルティとは

スパム行為を行ない一度ペナルティを受けてしまうとグーグルやグーグルのパートナー会社の検索結果から外されてしまいます。2013年現在ではヤフーもグーグルのアルゴリズムを使用しているためヤフーの検索結果にも表示されなくなります。これは集客をウェブサイトに頼っている会社にとっては非常に大きな問題です。意図せずスパム行為をおこなってしまう場合もあるので、ホームページ制作者はこれらの行為をしっかりと認識し、スパム行為に抵触しないようにしなくてはなりません。

ネオウェブサービスのSEO対策

多くのホームページ屋さんはSEO対策が出来ない、もしくは出来るがやらないというスタンスを取っています。なぜならSEO対策は技術・時間・費用が余分に必要になるためだと思われます。多くのお客様はウェブを販売や顧客獲得のツールにしたいと思っています。ただ相談できる唯一の窓口であるお取引中のホームページ屋さんがSEO対策に精通しているわけではなくお困りの方も多いかと思います。そんなときは是非名古屋の弊社にご相談ください。あらゆる方法でお客様のニーズに応えます。

お問合せ